推定ボダ子の反省記録

もしかして境界性人格障害?恋愛だけに悪魔になる私の記録

平行線

今日も例のごとく朝から謝罪のご連絡をいただきましたが、どうにもならず。

せっかく愚痴りたい時に、あなたの事を思い出して聞いてもらおうと思ったのに、チャンスを逃してしまいましたね、という心境です。

頼るところがないなら、自力で克服するしかないもん。
そしていざという時頼れないなら、あなたの存在意義がないもん。

謝られても、そういう問題ではないのです。